本格的で頑丈な一戸建て | 健康住宅で自然と同化した生活を営む|緑の息吹
住宅模型

本格的で頑丈な一戸建て

住まい

建築技術が発達した現在では、短期間で一戸建てが建てられるようになりました。工場であらかじめ基本的な部屋の構造を作ることができるため、現場で組み立てるだけで完成してしまうのです。建材を一度に大量に作ることで、コストも大幅に削減することができます。しかし、こういった家の多くは同じ外観に仕上がるためデザインに個性が感じられません。自分のこだわりを反映させた家を望む人が増えるに従って、宮大工によって建てられた重厚な和風建築が見直されるようになりました。宮大工による建築であれば、一つ一つ手作業で行われるため細部に至るまで注文通りに再現することができます。規格品に比べて風情も味わいも高いことから、宮大工を選ぶ人が増えています。

それでは、宮大工に依頼することで具体的にどのようなメリットが得られるのでしょうか。まず第一に挙げられるのが、質の良い建材で家が建てられるという点です。宮大工による建築には、一般的な住宅では使用しないような高級な建材が使用されています。装飾の彫刻なども一つ一つ職人の手によって行われるため、仕上がりも格別なものとなるのです。しっかりと組み上げられた後、屋根に瓦をのせてから暫く養生期間が設けられます。そうすることで家の耐久性が高くなり、何百年も使用できる家が出来上がります。昔ながらの工法で丁寧に建てられることで、一般的な家よりも頑丈で長持ちする家となるのです。宮大工を利用すると建材こそ特別なものが必要になりますが、工賃そのものは一般的な住宅と変わらないとされています。宮大工は特別な人しか雇うことができないと思われがちですが、神社仏閣以外の個人の住宅であっても請け負ってもらうことが可能です。